NO IMAGE

映画の主題歌って…

「チルソクの夏」:なごり雪(イルカ)
「半落ち」:声(森山直太朗)
「四日間の奇蹟」:Eternally(平原綾香)
「出口のない海」:返信(竹内まりや)
「結婚しようよ」:今日までそして明日から(吉田拓郎)
「三本木農業高校、馬術部」:この胸に…(STGM)
「六月燈の三姉妹」:月奏(石原有輝香)
「東京難民」:旅人(高橋優)
「群青色の、とおり道」:電車の窓から(back number)
「種まく旅人 夢のつぎ木」:夢の続き(にこいち)
「八重子のハミング」:いい日旅立ち(谷村新司)
「この道」:この道(EXILE ATSUSHI)
「大綱引の恋」:まもなく発表(笑)

自作品19本のうち13本に主題歌が存在します。この中で、自分から脚本に書き込んだ主題歌は「なごり雪」「今日までそして明日から」「電車の窓から」「いい日旅立ち」の4つだけです。

ボクの作品には歌うシーンや歌そのものがかなりの頻度で使用されます。が、実は映画の主題歌ってあまり好きではなかったんです。エンディング・ロールは一番長い尺での音楽の聴かせどころ、急にストーリーと関係ない歌が流れるのに抵抗があったのです。今回の「大綱引の恋」で言えば、全体のスコアを作ってくれた作曲家の富貴晴美さんの曲をじっくりと聴きたい…そんな風に思っていました。

いつの頃からか映画と歌のコラボということでエンディングに主題歌が付くようになりました。どうしても嫌だと抵抗して主題歌を付けなかった作品は「夕凪の街 桜の国」と「日輪の遺産」。実は「出口のない海」にも主題歌は付けたくなかったのです。この3作品は戦争を扱っていて、今の時代の曲は合わないと主張しました。でも、想いもしなかった主題歌が素晴らしい効果を発揮してくれることもあるのです。必要ないって主張した「出口のない海」の場合、竹内まりやさんの〝返信〟はエンディングにもう一つのドラマを作ってくれました。感動しました。高橋優クンの〝旅人〟もそんな気がします。さてさて「大綱引の恋」はいかに…。えっ!と驚く方も多いかと…お楽しみに!!!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

“綱恋”監督日記の最新記事8件

>

CTR IMG