佐々部監督 追悼上映

鹿児島の皆さん、緊急事態宣言解除に伴い県内の各映画館も営業を再開しました。
そこで本日15日(金)より、3月末に急逝されました佐々部清監督の追悼上映を天文館シネマパラダイスにて催す運びとなりました。

上映作品は、2013年の鹿児島先行公開でロングラン4ヶ月を記録した「六月燈の三姉妹」。
それに続いての全国公開に留まらず、世界7ヶ国10都市の映画祭やフィルムマーケットなどで招待作品として上映され、監督ともフィレンツェ、メルボルンで開催された映画祭にて舞台挨拶に立った思い出深い作品です。

さて劇場としましては、新型コロナウィルス感染対策として、劇場入口、ロビー等に消毒液を設置。扉、手すり、トイレ等、お客様の手が触れる箇所の消毒・清掃および館内換気の強化。そして客席を縦にも横にも1席ずつ空けるなどの予防態勢を整えるそうですが、どうぞご来場の際にはマスク着用などご自身の身を守る対策を講じらますよう、お願いいたします。

それでは、佐々部清監督が劇場でお待ちしていますので、是非ともお運びくださいますよう、よろしくお願いいたします。

◇天文館シネマパラダイス ホームページ

◇「六月燈の三姉妹」 ホームページ

◇「大綱引の恋」ホームページ
※10月30日(金)鹿児島先行公開予定

>

CTR IMG